Shoko Nakagawa – Sakurairo

君は聞こえる? 僕のこの声が 闇に虚しく吸い込まれた もしも世界が 意味を持つのなら こんな気持ちも 無駄ではない 憧れに押しつぶされて 諦めてたんだ 果てしない空の色も 知らないで 走り出した 想いが今でも この胸を確かに 叩いてるから 今日の僕が その先に続く 僕らなりの明日を 築いてゆく 答えはそう いつもここにある 過ぎた季節を 嘆く暇はない 二度と迷って しまわぬように 数え切れない ほんのささやかな そんな後悔 抱えたまま その背中だけ追いかけて ここまで来たんだ 探していた僕だけに できること あの日くれた 言葉が今でも この胸に確かに 届いているから 昨日よりも 今日は僕は僕の 生まれてきたわけに 気付いてゆく 答えはそう いつもここにある 全てがまるで 当たり前みたいだった 尊い日々は まだ終わらない そしてまた 走り出した 想いが今でも この胸を確かに 叩いてるから 今日の僕が その先に続く 僕らなりの明日を 築いてゆく 答えはそう いつもここにある

Shoko Nakagawa – Shiny Gate

めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべてが 今 ほら そう 輝くよ 注ぐヒカリ 期待 胸に秘めて このまま走り出そうよ 出会い・始まり・準備はいい? 顔をあげて 力ぬいて深呼吸 もっと高く羽ばたける 今 ここから 視線の先 その彼方に 何が待っているのか この胸が高鳴り出す 世界中で一番 光るあの場所へ 夢見る未来へと 僕らが進むべき道 めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべてが 今 ほら そう 輝くよ 近づいたり 遠く思えたりで なかなか定まらなくて 僕ら迷ったりするけど 前を向いて よそ見しないで まっすぐに もっと高く羽ばたいて さぁ ここから 信じること… 自分らしく また遠くに見えても 一歩ずつ 確かめよう 世界中で一番 晴れたこの空を 見上げて微笑めば 僕らを照らす太陽 めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべては 今 もう すぐそこにある 見渡せば虹色に輝く 夢の色 どれも かけがえないから 世界中で一番 光るあの場所へ 未来を求めてる 僕らが進むべき道 めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべてが 今 ほら そう 輝くよ 世界中で一番 光るあの場所へ いつかはたどり着く 僕らが歩いてく道 めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべてが 今 もう すぐそこにある

Shoko Nakagawa – Once Upon A Time -Kibou No Uta-

会いたくて、会えなくて、あの夜 どこまでも、どこまでも、歩いた 梦を见て、梦を舍て、それでも もう一度、もう一度、信じた rururu… rururu… “爱してる” この想いが心をきっと繋いでゆく でも仆らは知らない 自分が谁か どんな役目があって生まれて来たのか どこでいつめぐり逢えるんだろう 时をこえて 希望の歌がきこえる 忆えていますか 日が暮れ始めて 急いだ川沿いの帰り道は远かった 谁も心に たった一本のろうそくを持ってるのさ それは“命”という名前持つ美しい炎なんだ ささやかな光だけど 足元照らしてくれるよ 风に消えそうな夜は その手かざそう “爱してる” この想いが明日をきっと繋いでゆく でも仆らは知らない 谁かのために 自分が道标になっていること 星のように 辉けること 时をこえて 希望の歌がきこえる 会いたくて、会えなくて、あの夜 どこまでも、どこまでも、歩いた 梦を见て、梦を舍て、それでも もう一度、もう一度、信じた rururu… rururu…

Shoko Nakagawa – Calling Location

永遠という距離の意味なんて あの日の僕に解る訳もなくて ただこのまま二度と明日など 来なければいいとそう思った その手 離したくなくて 僕の人生で初めて あきらめなきゃいけないこと  君が教えてくれた その悲しみさえ かけがえのない 僕らの証だから 忘れたくない瞬間を いくつも重ねて 僕は明日へ向かう 何ひとつ変わってない 全てが変わった 今だって 話したいことだらけで 眩い光の真ん中でその瞳にも ねぇ 同じ景色が見えてたのかな? 僕の人生で始めて あきらめてはいけないこと 君が教えてくれた その悲しみさえ かけがえのない 僕らの証だから 忘れたくない瞬間を いくつも重ねて 僕は明日へ向かう いつか あの日の君を追い越しえてしまった僕も いつだって そこにいて見守っていてね いつも ここにいるから 君が教えてくれた その愛しさはね かけがえのないい 僕らの証だから 君が教えてくれた そのしあわせはね かけがえのない 僕らの証だから 忘れたくない瞬間を いくつも重ねて 僕は明日へ 君の明日へ向かう

Shoko Nakagawa – Kirei A La Mode

空気を手に乗せ量ってみるの 私の未来の見えない重さ あなたの目の矢に射抜かれて 心臓が石になる 薬指の長い手が好き 優しく髪に触れる 綺麗のア・ラ・モードね Ah 次元の違う空 透き通った水の音 あなたへと流れていく 綺麗の+α もう過去からはみ出してる いま まぶたを伏せながら 幸福を吸い込む 心の奥には秘密の箱が… ほんとの私をしまってあった 硝子の壁 まわりに築き 昨日まで生きてきた 言葉たちが宙を舞う中 無言で差し出した手 綺麗のア・ラ・モードね Ah 孤独にアイス添えて 何故 同じ寂しさを あなただとわかりあえる? 綺麗の+α Ah コートのポケットへと 手を滑らせ暖めた 幸福のかたちに 見つめていて 綺麗のア・ラ・モードね Ah 額を撫でてく風 もう一人で膝抱いて 悩まずに生きていける 綺麗の+α そう私は強くなるわ いま まぶたを伏せながら 幸福を吸い込む

Shoko Nakagawa – Namida No Tane, Egao No Hana

※この胸に あの日 君が蒔いた 小さな 涙の種 いつか 大きな 笑顔の花 咲かせる その日まで※ めまぐるしい毎日の中でも 時々 不意に巻き戻してる あの先もずっと君といられたら もしもの未来 どこにもいない姿を どこにいても感じたまま 今日も同じ空の下で 明日へと向かうよ △繰り返す言葉は そぅ まるで 心をとかすように 僕に今 語りかけるんだ 愛しい その声で△ (※くり返し) ここにいるから 多分 特別なことではなくて やがて誰もがその意味を識る 紅く燃え尽きる雲の切れ間には 星が瞬く その瞳は今どこで どんな景色を見てるの? 君が好きだった季節が また巡ってくるよ 抱きしめた 君の欠片たちは 何も 変わらないまま 何度でも 語りかけるんだ 愛しい その声で 忘れない あの日 君が蒔いた 小さな 涙の種 いつか 大きな 笑顔の花 咲かせる その日まで ここにいるから 朝も昼も夜も 見つけながら 迷いながら 僕らは約束の場所へ急ぐ (△くり返し) この胸に あの日 君が蒔いた 小さな 涙の種 やっと 大きな 笑顔の花 ねぇ 咲かせたんだ きっと いつまでも ここにいるから

Shoko Nakagawa – Snow Tears

anata ga kureta yume no tsuzuki iro zuiteku sekai kotoba naku temo tada tonari de kanji rareta kiseki itsumademo sono saki no mirai wo wakeaeru toomotta furishikiru yuki no naka ni sayonara ga tsumotte yuku nani mokamo wakara nakute nakitaku nakute demo doko kadeinotteru kono koe ga todoku youni sure chigau himo aenai himo tsuyoku …

Shoko Nakagawa – Strawberry Melody

akai akai kokoro wo kakuse nai watashi wo yurushi te anatadakeni todoke ru sutoroberimerodei mabushi i asa ga sotto toka shita tsumeta i sora mataanatawo suki namamade haru ga kuru yo onnanoko no hanashi mo egao de kii terukedo tomadou kokoro ha soumarude koware ta purizumu suki yo chikadu kitai dame ne chikadu kenai konnani …

Shoko Nakagawa – Yuzurenai Negai

止まらない未来を目指して ゆずれない願いを抱きしめて 海の色が紅く染まってゆく 無重力状態 このまま風にさらわれたい いつも跳べないハードルを 負けない気持ちで クリアしてきたけど 出し切れない実力は 誰のせい? 止まらない未来を目指して ゆずれない願いを抱きしめて 色褪せない心の地図 光にかざそう どれだけ泣けば 朝に出逢えるの 孤独な夜 初めて限界を感じた日 きっと恋に落ちるのは まばたきみたいな 一瞬の情熱だけど 愛に続く坂道で 強さ覚えたい 止まらない未来を夢見て 口を閉ざし 瞳を光らせてきたけれど もっと大きな 優しさが見えた 跳べないハードルを 負けない気持ちで クリアしてきたけど スタートラインに立つたびに 怯えていた 止まらない未来を描いて 腕を伸ばし心を開いて 止まらない未来を目指して ゆずれない願いを抱きしめて 色褪せない心の地図 光にかざそう

Shoko Nakagawa – Tsuzuku Sekai

どれほど時間が経てば止むのだろう? 凍えてもぅ動けない 頬を伝う雨 息をする度に 遠ざかっていく かけがえない世界 さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる君のすべて 放さぬ様に握りしめた この痛みもそのぬくもりも どれほど叫べば君に届くのだろう? 想いはただ降り続く 叶うあてもなく 全部ひきかえにしても 構わない 一目逢えるのなら さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる君のすべて 話さぬ程よみがえるよ 君の声も僕らの日々も もしかしてあの時 こんな気持ちでいたの? 今 僕の隣 君が微笑んだ きっといつまでも さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる君のすべて 話さぬ程よみがえるよ 君の声も僕らの日々も さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる僕のすべて 放さぬ様に握りしめた この痛みもそのぬくもりも

Shoko Nakagawa – Uchuu De Propose

ねえ お愿いなの 薬指の ジュエリーは まばゆく 辉く おとめ座の スピカにしてね それなら アルクトゥルス あげるわ もう じらさないで もやもや アンドロメダみたい これ以上 待たせるのなら 200光年先まで 逃げ出しちゃうんだから 宇宙でプロポーズ ミルキーウェイは ヴァージン・ロード フレアさえも うらやむほど 热い 二人 银河の宙(そら)でプロポーズ 彗星たちの ライスシャワー 终わることない 永远の爱を 约束して そう 私だって がまんの 限界があるの プロキオン アンタレスとか 魅力的な 男の子 たくさん いるんだから 宇宙でプロポーズ 织姫様に ブーケトス 惑星たちの 拍手の中 誓いの キス 银河の宙(そら)でプロポーズ お月様へと ハニームーン 二人の未来への ビッグバンを 始めましょう もしも 浮気をしたときは お仕置きだわ ブラックホールを 覚悟してね 宇宙でプロポーズ ミルキーウェイは ヴァージン・ロード フレアさえも うらやむほど 热い 二人 银河の宙(そら)でプロポーズ 彗星たちの ライスシャワー 终わることない 永远の爱を 约束して ギャラクシー プロポーズ

Queen Ifrica – Nah Lie Lyrics

(Chorus) Yow mi naw lie Da dance yah hot Jah know mi naw lie Buy anything it real wi naw try Wi table full a everything Anything a anything Yes a suh wi do wi thing Suh mi love the modeling Selector lets start more juggling (Verse 1) Marvin…..send message seh him waan fi touch …

Tommy Lee Sparta – Not A Badness Lyrics

(Verse 1) Ready fi circle dem wid a tall clip Little cray fish swear seh dem a artist Tommy you cyaa diss Gunpoint mi naw miss That a nuh badness, hold on wa you call this? These banana clips nuh sell a market Badness you a chuck youth better you park it See him pon …

Agent Sasco – Don’t Care Lyrics

(Chorus) Until that day what people say cant buy my grocery We just don’t care what people say, now way! And wi nuh care what you talking bout If you naw get wi bills dem sorted out We don’t care what people say No way! (Verse 1) Caw nuff a dem a throw shade Wi …

Newsong – Who Loved You First lyrics

Woman, woman I’ve been there Every day back to the same old world You dig so deep but not deep enough You break your back just to fill your cup But it’s never enough Fill up your hands with healing water Give up your past, be lost no longer now Raise up your flag, lay …

Anuar Zain – Jangan Bersedih Lagi lyrics

Kekasihku jangan bersedih lagi Keringkanlah titisan airmata di pipi Kekasihku tabahkan hatimu Sekalipun tak pernah terduga Halangan yang melanda Melenyapkan impian bersama Jangan dikesali atas apa yang terjadi Mungkin rahmat sebaliknya Membuahkan bahagia Kekasihku aku tahu Kita sama saling percaya Tidak pernah ada dusta Kasih antara kita Jangan berduka Jangan berdendam pada sesiapa Bersabarlah menerima …

Reese Lansangan – Go Online lyrics

[Verse 1] Well, it’s 2AM And my browsers are wide open Are you even online? Hoping for a green dot Right beside your name Waiting for you is my favourite game But won’t you please let me sleep this time [Pre-Chorus] I’m still on my social networks Hoping for a tweet that would work for …

Nyce Nuttin – In My Nature lyrics

[Chorus:] Seems, that thinking about what to do Boy I think about part of you Is in my nature Ooooh my temperature goes to rise And snow so fast, is in my nature You know it’s true I’m part of you And I’m afraid nothing to do, Baby I call you Baby I call you …

Mac McAnally – Everything lyrics

Well it ain’t like me to come right out and say But this is not an ordinary day A momentary lapse of reason One little act of treason Like everything Ain’t too high a price to pay Well the devil he comes knocking at my door Never once occurred to me to pray Brief negotiation …

Olle Burefors – Eternal lyrics

I open my eyes and speak to the gods in a way Don’t question my thoughts, ’cause I’m told what they are, they say. I open my eyes, To witness my mind in every stage The blushing of love reaches my head again She opens her eyes Finally, my love. Now try me a smile …

Mac McAnally – Don’t Remember Leaving lyrics

It’s not always as simple as “Once Upon a Time” Wishing on a star and turning on a dime The picture’s cloudy and you want it to be clear Little voices always just around the bend Little choices you must question or defend The path you started on and how you wound up here I …

Benjamin Sims – Diamond In The Rough lyrics

[Verse 1] Falling in love I never had enough time Seeing the world I guess it wasn’t just mine How many moments would you like to re-wind Why can’t it mean as much before we lose life [Chorus] (x2) How would you feel to be the only one found I bet you were mine when …

Mac McAnally – Coast Of Carolina lyrics

Little roadside restaurant We artfully complain Groovy tells the waitress That his chicken died in vain Most every day goes by According to design I live this dream but still it seems I have you on my mind From the bottom of my heart Off the coast of Carolina After one or two false starts …

Mac McAnally – Better Get Your Story Straight lyrics

Rough road, the way it’s going Where it leads, there ain’t no way of knowing But we better have the story straight before judgment day Heavy load, on my mind I don’t always pay attention to the sign But you better have the story straight before judgment day You better get your story straight Keep …

Alan Walker – Alone lyrics

Lost in your mind, I wanna know. Am I loosing my mind? Never let me go. If this night is not forever, At least we are together, I know I’m not alone, I know I’m not alone. Anywhere, whenever, Apart but still together, I know I’m not alone, I know I’m not alone. I know …

Mac McAnally – A Little Bit Better lyrics

Just a little bit better I want to say I want to be just a little bit better Each and every day And it really don’t matter How good or bad you feel You’re gonna find that a little bit better Is a real big deal Walkin’ down the road, I saw a man A …

Christa Burch – Keg Of Brandy lyrics

[Verse] I’m always drunk and I’m seldom sober I’m constantly rovin’ From town to town Oh but I’m old now My sportings over So Molly, [?], won’t you lay me down [Chorus] Just lay my head on a keg of brandy It is my fancy I do declare For while ‘m drinking, I’m seldom thinking …

Donna Fargo – It Would Have Been Just Perfect lyrics

I can almost feel his footsteps As he tip toes through my mind And plays upon the memory Of what was his and mine Through this finger print window pane We watched the seasons change And scolded out and justified And bragged and complained I can’t remember was it yesterday Or a thousand years ago …

Mac McAnally – Island Rain lyrics

Like an island rain That comes in out of nowhere You might not choose to go there But it hits you just the same Close your eyes and see what matters Wash away your worry and pain There’s holy water In an island rain Maybe what you have ain’t what you wanted Where you are …